カトリック的雰囲気の中で、父なる神に祈り、感謝する心を養い育て、幼稚園生活を通して一人ひとりの大切さを体験できる

京都 精華町にある精華聖マリア幼稚園

精華聖マリア幼稚園
「 〜 3月のことば 〜 」

精華聖マリア幼稚園

〒619-0243
相楽郡精華町南稲八妻丸山2
TEL:0774-94-2059
FAX:0774-94-2274

updata 2015.03.25
新園舎ができるまで

最近の園児の活動報告2020.2.6 updated

2020.2.4 「神の園老人ホーム慰問」

 

神の園老人ホーム慰問
幼稚園の近くにある老人ホームに出かけ、演奏を聴いて頂きました。
初めての場所に緊張していた子ども達でしたが、沢山の拍手をもらって、 次第に笑顔になっていきました。
神の園老人ホーム慰問
短い時間でしたが、温かい雰囲気の中でおじいさんおばあさん方と交流できる良い機会となり、 子ども達も貴重な経験ができました。
「おじいちゃんおばあちゃん、いつまでも元気でね。」

2020.2.1 「生活発表会」

 

生活発表会
クラスみんなで合奏と合唱を発表しました。
ホールに向かう子ども達は、ちょっぴり緊張している様子です。
生活発表会
舞台の中では子ども達が準備中。
「もうすぐ始まるよ〜ドキドキするなぁ」
生活発表会
年長A組さんが司会をしてくれました。
「みんなの心をひとつにして、がんばります」
生活発表会
指揮の先生の合図に合わせて合奏スタート♪
生活発表会
鉄琴やマリンバを演奏する姿は真剣です!
生活発表会
合唱に合わせての振り付けも素敵です!
沢山のお客様に大きな拍手を頂いて嬉しかったね!

2020.1 「節分の製作」

 

「節分の製作事」
節分にむけて、それぞれの学年ごとに鬼のお面・升を作りました。
「節分の製作事」
どんな顔の鬼にしようかな〜
「節分の製作事」
色とりどりのお面が出来上がりました!
「節分の製作事」
ツノに模様を描いて…
「節分の製作事」
色んな表情の鬼がいっぱい!
「節分の製作事」
鬼に変身だ〜!!

2020.1.28 「鬼は〜そと!福は〜うち!」(節分豆まき)」

 

節分豆まき
「鬼さんが来るぞ…隠れて待っていよう」
節分豆まき
「お面を被って、豆を持って、準備万端!」
節分豆まき
「悪い子はいないか〜!」
「鬼が来たぞー!おには〜そと!」豆を投げて、鬼退治だー!!
みんなの心の中の鬼も一緒にやっつけよう!
節分豆まき
「うわぁ〜やられた〜!!」
鬼さんも降参…慌てて帰っていきました♪
みんなの心もきれいになって良かったね!

2020.1.21 「神様の話」

 

「神様の話」
1月の神様の話は、”放蕩息子“のたとえ話でした。
 “お父さんには二人の息子がおり、兄は働き者・弟は冒険好きでした。
弟の次郎があんまり頼むので、お父さんはとうとう沢山のお金を分けてやりました。
遠い外国についた次郎は、「これで何でも好きなことができる!」と喜びました。”
「神様の話」
“しかし、どんどんお金を使ったら友達は増えたけど、いつの間にかすっかり貧乏になり、 ひとりぼっちになってしまいました。食べる物もなくなり、お腹がペコペコになった次郎はお父さんの事を思い出し、 家に帰っていきました。”
「神様の話」
“遠くに次郎を見つけたお父さんは、走り寄って次郎を抱きしめました。
「お父さん、僕が悪かった」「よく帰ってきたね、待っていたよ」
『神様は、このお父さんのような方です』とイエス様はおっしゃいました。“

  

>>「過去の園児の活動報告」はこちら


(C)2012 精華聖マリア幼稚園 All right reserved.